メニューへジャンプ 本文へジャンプ
鈴鹿回生病院 附属クリニック
Homeへ戻る 患者さんへ 診療科・部門 病院概要 医療関係者の方

本文の開始
研修医募集

Home研修医募集研修医の1週間(脳外)

Monday

回診
カルテを確認して、担当患者さんのもとへ。
患者さんとの会話を大切にしています。


手術
金丸センター長の椎弓形成術を
近くで見学させて頂きます。

とても興味深いです。

 

 

昼食
研修医室では、先輩や同期とテーブルを囲みます。
楽しいひと時は、大切な情報交換の場でもあります。

 

 

手術

 

 

 


Tuesday

回診

 


病棟業務

 

アンギオ検査
三浦先生からご指導いただきます。
最後の処置だけ少しお手伝いさせてもらえました。

 

 


SCUカンファレンス
脳外科医、神経内科医、看護師、薬剤師、リハビリ技師で患者さんの治療方法を検討します。

 

 

 

 

Wednesday

水曜の朝は抄読会
神経内科の先生方も一緒です。 英文の論文を読みます。

 

 

病棟業務
カルテを書いた後は、指導医の
先生が確認してくれます。

病棟では看護師や薬剤師の方から教えていただくことが多いです。

 

 

マイクロトレーニング
空き時間は寺島先生からマンツーマン指導。
1.5cmの鶴も上手に折れるようになりました。

 

 

 

 

 

 

Thursday

回診

 

 


手術
荒木副院長の脳動脈瘤クリッピング術を見学。

モニターでも詳しく解説してもらえて、理解が深まります。

 

 

手術

 

 

 

 

 

Friday

回診

 

 

 

脊髄造影検査(ミエログラフィー)

 

 

空き時間に自習。
経験した手術を記事としてまとめます。

また手術前には必ず予習を心掛けています。

 

 

アンギオ(血管内治療)
三浦先生の頸動脈ステント留置術を見学。

 

 


17時30分 業務終了。
お疲れさま〜。
今週もがんばりました。

 

 

 

 

 

年に1度、整形外科と合同でハンズオンセミナーがあります。
研修医と医学生向けに上級医の先生が丁寧にマイクロ手技を指導して下さいます。
これをきっかけに脳神経外科に興味を持つ学生さんもいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

脳卒中センター長としての大事な仕事として、若手教育があります。女性の医師が脳神経外科に興味を持ってくれるようになりなりました。頑張って、続けて行って欲しいと思います。

 

 

脳卒中センター長 金丸 憲司


ページトップ


ページトップ

ページの終了