平成29年度 鈴鹿回生 病院指標

  1. 年齢階級別退院患者数
  2. 診断群分類別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)
  3. 初発の5大癌のUICC病期分類別並びに再発患者数
  4. 成人市中肺炎の重症度別患者数等
  5. 脳梗塞の患者数等
  6. 診療科別主要手術別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)
  7. その他(DIC、敗血症、その他の真菌症および手術・術後の合併症の発生率)
年齢階級別退院患者数ファイルをダウンロード
年齢区分 0~ 10~ 20~ 30~ 40~ 50~ 60~ 70~ 80~ 90~
患者数 39 254 229 221 408 637 1061 1433 1160 285
平成29年度に退院した患者さんを10歳刻みで年齢階級別に集計しています。
なお年齢は入院時の満年齢です。
診断群分類別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)ファイルをダウンロード
内科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
050130xx99000x 心不全 131 17.79 6.87 81.05
050050xx99100x 狭心症、慢性虚血性心疾患 78 3.67 5.13 69.17
110310xx99xx0x 腎臓または尿路の感染症 71 15.54 12.68 77.82
040081xx99x00x 誤嚥性肺炎 58 26.93 18.97 82.86
060340xx03x00x 胆管(肝内外)結石、胆管炎 47 13.87 4.26 78.34
外科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
060335xx02000x 胆嚢水腫、胆嚢炎等 29 8.79 0 66
060150xx03xxxx 虫垂炎 22 6.41 0 33.91
060035xx01000x 結腸(虫垂を含む。)の悪性腫瘍 20 14.4 0 70.15
060330xx02xxxx 胆嚢疾患(胆嚢結石など) 19 7.16 0 59.79
060035xx97x00x 結腸(虫垂を含む。)の悪性腫瘍 18 7.17 0 72.28
整形外科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
160620xx01xxxx 肘、膝の外傷(スポーツ障害等を含む。) 196 15.64 0 32.24
160800xx01xxxx 股関節大腿近位骨折 101 38.33 57.43 80
070160xx01xxxx 上肢末梢神経麻痺 99 5.43 0 62.21
070085xx97xxxx 滑膜炎、腱鞘炎、軟骨などの炎症(上肢以外) 65 10.15 0 40.71
160690xx99xx0x 胸椎、腰椎以下骨折損傷(胸・腰髄損傷を含む。) 56 39.84 32.14 77.68
脳神経外科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
160100xx99x00x 頭蓋・頭蓋内損傷 34 12.94 11.76 66.32
010040x099x00x 非外傷性頭蓋内血腫(非外傷性硬膜下血腫以外)(JCS10未満) 24 21.96 41.67 66.92
070343xx99x00x 脊柱管狭窄(脊椎症を含む。) 腰部骨盤、不安定椎 24 2 0 76.21
010050xx02x00x 非外傷性硬膜下血腫 23 14.22 0 71.74
010030xx01x00x 未破裂脳動脈瘤 21 16.95 0 70.19
心臓血管外科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
040040xx9910xx 肺の悪性腫瘍 25 2.24 0 68.56
040040xx9909xx 肺の悪性腫瘍 23 6.26 0 64.04
040040xx99040x 肺の悪性腫瘍 21 10.1 0 68.33
040040xx99000x 肺の悪性腫瘍 13 11.92 0 69.92
040040xx97x0xx 肺の悪性腫瘍 12 14.08 0 69.33
耳鼻咽喉科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
030240xx99xxxx 扁桃周囲膿瘍、急性扁桃炎、急性咽頭喉頭炎 29 5.14 0 41.9
110280xx97x00x 慢性腎炎症候群・慢性間質性腎炎・慢性腎不全 17 7.29 0 33.41
030350xxxxxxxx 慢性副鼻腔炎 13 8.38 0 52.92
030440xx01xxxx 慢性化膿性中耳炎・中耳真珠腫 10 7.7 0 31.6
030280xxxxxxxx 声帯ポリープ、結節 9 4 0 56.44
神経内科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
010060x2990401 脳梗塞(脳卒中発症3日目以内、かつ、JCS10未満) 38 16.03 21.05 69.21
010160xx99x00x パーキンソン病 33 5.76 6.06 67.73
010060x2990411 脳梗塞(脳卒中発症3日目以内、かつ、JCS10未満) 19 17.05 21.05 74.21
010160xx97x10x パーキンソン病 14 23.93 85.71 63.29
010160xx97x00x パーキンソン病 13 13.92 23.08 65.77
初発の5大癌のUICC病期分類別並びに再発患者数ファイルをダウンロード
初発 再発 病期分類
基準(※)
版数
Stage I Stage II Stage III Stage IV 不明
胃癌 12 5 2 9 5 47 1 7
大腸癌 12 16 11 12 8 103 1 7
乳癌 12 10 2 2 3 18 1 6,7
肺癌 6 5 5 17 24 169 1 7
肝癌 0 3 1 3 0 29 1 7
※ 1:UICC TNM分類,2:癌取扱い規約
 現在、日本で罹患率の高い5つの癌(胃癌、大腸癌、乳癌、肺癌、肝癌)の病期(Stage)ごとの症例数を集計したものです。
「初発」とは自施設において、当該腫瘍の診断と初回治療、あるいは初回治療を実施した場合を指します。
「再発」とは、自施設・他施設を問わずに初回治療が完了した後、自施設にて患者さんを診療した場合や、治療がん寛解後に局所再発・再燃または新たな遠隔転移をきたした場合を指します。

【UICC TNM分類とは】
国際対がん連合(UICC)によって定められた
 ①原発巣(癌が最初に発生した場所にある病巣)の大きさと進展度(T)
 ②所属リンパ節への転移状況(N)
 ③遠隔転移の有無(M)
の3つの要素を指標としてStageⅠ~Ⅳまでの4病期に分類するものです。
臓器によってStageの決め方が異なりますが、StageⅣが最も進行していることになります。
成人市中肺炎の重症度別患者数等ファイルをダウンロード
患者数 平均
在院日数
平均年齢
軽症 36 8.31 52.5
中等症 132 17.36 80.19
重症 40 28.25 83.28
超重症 20 19.7 83.3
不明 0 0 0
成人の市中肺炎において、重症度別に患者数、平均在院日数、平均年齢を表示しています。
市中肺炎とは、普段の生活の中で罹患した肺炎を言います。
ウイルスによる肺炎や食べ物が肺に入ってしまう誤嚥による肺炎、 気管支炎などは集計対象外です。
脳梗塞の患者数等ファイルをダウンロード
発症日から 患者数 平均在院日数 平均年齢 転院率
3日以内 217 25.72 74.14 30.22
その他 8 18.88 70.63 0.89
診療科別主要手術別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)ファイルをダウンロード
内科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K7211 内視鏡的大腸ポリープ・粘膜切除術(長径2cm未満) 183 0.56 1.16 0 63.65
K5493 経皮的冠動脈ステント留置術(その他) 52 2.88 3.4 0 68.9
K688 内視鏡的胆道ステント留置術 47 1.89 17.79 4.26 80.47
K654 内視鏡的消化管止血術 29 1.52 13 3.45 69.28
K5972 ペースメーカー移植術(経静脈電極) 21 4.29 11.48 0 79.67
外科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K672-2 腹腔鏡下胆嚢摘出術 51 1.98 4.9 0 62.9
K634 腹腔鏡下鼡径ヘルニア手術(右) 39 1.08 1.77 0 67.26
K6335 鼠径ヘルニア手術(右) 33 0.39 4.61 0 69.45
K6113 抗悪性腫瘍剤静脈内持続注入用植込型カテーテル設置(頭頸部その他) 28 0.86 5.29 3.57 68.5
K718-21 腹腔鏡下虫垂切除術(虫垂周囲膿瘍を伴わないもの) 20 0.85 4.25 0 32.45
整形外科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K0483 骨内異物(挿入物)除去術(下腿)<挿入物>(左脛骨) 105 1.02 3.77 0 40.28
K0461 骨折観血的手術(大腿)<内固定を行なう>(右) 84 5.7 31 41.67 78.89
K079-21 関節鏡下靱帯断裂形成手術(十字靱帯)(右前十字靱帯) 83 1 20.52 0 24.08
K0462 骨折観血的手術(前腕) 64 2.41 17.59 3.12 52.36
K068-2 関節鏡下半月板切除術(右内側半月板) 56 1.02 5.5 0 46.59
脳神経外科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K164-2 慢性硬膜下血腫穿孔洗浄術(左) 26 1 13.42 7.69 73.27
K1771 脳動脈瘤頸部クリッピング(1箇所) 26 1.58 21.73 7.69 69.58
K1425 脊椎固定術、椎弓切除術、椎弓形成術(椎弓切除)(L2~L4 3椎弓) 16 4.38 20.38 0 68.75
K1426 脊椎固定術、椎弓切除術、椎弓形成術(椎弓形成)(C3~C6 4椎弓) 15 4.53 20.27 6.67 63.87
K609-2 経皮的頸動脈ステント留置術 13 5.54 12.08 7.69 74.54
心臓血管外科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K5131 胸腔鏡下肺切除術(肺嚢胞手術(楔状部分切除)) 8 4.25 8.68 0 27.5
K5141 肺悪性腫瘍手術(部分切除) 5 1 12.8 0 68.4
K5132 胸腔鏡下肺切除術(その他) 3 1 10.67 0 55.33
K5143 肺悪性腫瘍手術(肺葉切除又は1肺葉を超える) 3 1.33 13.67 0 65.33
K6113 抗悪性腫瘍剤静脈内持続注入用植込型カテーテル設置(頭頸部その他) 3 11.33 5 0 71.33
耳鼻咽喉科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K3772 口蓋扁桃手術(摘出)両側 28 1 5.68 0 32.36
K340-5 内視鏡下鼻・副鼻腔手術3型(選択的(複数洞)副鼻腔手術)左 10 0.9 6.3 0 54.4
K319 鼓室形成手術(左) 9 1 5.78 0 29.56
K3892 喉頭ポリープ切除術(直達喉頭鏡)右 9 1 2 0 56.44
K340-6 内視鏡下鼻・副鼻腔手術4型(汎副鼻腔手術) 5 1 6 0 52.8
神経内科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K1812 脳刺激装置植込術(両側) 14 7.93 15 85.71 63.29
K181-2 脳刺激装置交換術 8 1 8.63 12.5 65.5
K664 胃瘻造設術(経皮的内視鏡下胃瘻造設術を含む)<内視鏡下> 8 39.38 15 50 77
K609-2 経皮的頸動脈ステント留置術 2 16 26 50 83
K6182 中心静脈注射用植込型カテーテル設置(頭頸部その他) 2 20.5 6.5 0 66
その他(DIC、敗血症、その他の真菌症および手術・術後の合併症の発生率)ファイルをダウンロード
DPC 傷病名 入院契機 症例数 発生率
130100 播種性血管内凝固症候群 同一 6 0.11
異なる 6 0.11
180010 敗血症 同一 19 0.33
異なる 2 0.04
180035 その他の真菌感染症 同一 1 0.02
異なる 2 0.04
180040 手術・処置等の合併症 同一 16 0.28
異なる 1 0.02
重篤な疾患である播種性血管内凝固症候群(DIC)、敗血症、その他の真菌症および手術・術後の合併症の発生件数を集計しています。
また入院の契機となった傷病名との同一性の有無を区別し表しています。
更新履歴
2016/09/28
新規作成
2017/09/20
28年度内容に更新
2018/09/25
29年度内容に更新