MENU
鈴鹿回生病院

肺ドック

肺ドックについて

肺がん検診CTの特徴(胸部レントゲンと比較して)

①重なりが無い

従来の胸部レントゲン写真では肺野の1/3は骨や臓器と重なった部分があります。
この重なった部分に異常があった場合、発見が困難となります。
CTの場合、輪切りで撮影するため重なる部分がありません。

②解像度が高い

分解能が良いため小さな病変やコントラストの低い病変も発見しやすくなります。

検査内容について

基本検査 検査項目
肺ドック 胸部X線・胸部CT・喀痰細胞診・腫瘍マーカー(CEA・シフラ(サイトケラチン19フラグメント))
診察 後日専門医によるチェックの上、結果郵送

お問い合わせ

健康管理センター直通 059-375-1300

FAX 059-375-1352

平日午前 10:00~12:00、平日午後 14:00~16:00まで

  • 診療時間のご案内

    平日午前診/9:00〜12:00
    午後診/14:00〜17:00

    休診日土・日・祝日

    ※泌尿器科、救急患者の受入れ、紹介状を持参される場合に一部の診療科は
    鈴鹿回生病院で診察を行っています。

  • 面会時間のご案内

    新型コロナウイルス感染症に対する
    感染防止対策として、当面の間、
    面会を禁止しています。