地域医療支援病院|社会医療法人 峰和会 鈴鹿回生病院・鈴鹿回生病院附属クリニック

MENU
鈴鹿回生病院

地域医療支援病院

当院は「地域医療支援病院」に承認されました

当院は、平成29年10月19日付けで三重県知事より、「地域医療支援病院」の承認を受けました。
今後もより一層、地域の医療機関と積極的に連携・協力を図り、皆様が安心して暮らすことのできる地域づくりに、貢献してまいります。

地域医療支援病院の役割と地域連携

患者さんに守っていただきたいこと

紹介患者さんに対する医療提供、医療機器等の共同利用や研修等を通じて「かかりつけ医」を支援し、地域医療体制の中核を担う病院として、都道府県知事から承認された医療施設のことです。

地域医療支援病院の役割

地域医療支援病院は、以下の4つの役割を担います。
  • 地域の医療機関からの紹介患者さんに対する医療の提供
  • 医療機器や病床を地域の医療機関と共同利用
  • 救急医療の提供
  • 地域の医療従事者等への研修の実施

かかりつけ医の重要性

かかりつけ医は皆様の日頃の健康管理を担い、必要に応じて適切な専門病院を紹介してくれます。
そして、専門病院での検査や治療後、病状が安定し通院治療が可能になれば、再びかかりつけ医が患者さんの身近な存在として適切な診療にあたります。

  • 診療時間のご案内

    平日午前診/9:00〜12:00
    午後診/14:00〜17:00

    休診日土・日・祝日

    ※泌尿器科、救急患者の受入れ、紹介状を持参される場合に一部の診療科は
    鈴鹿回生病院で診察を行っています。

  • 面会時間のご案内

    新型コロナウイルス感染症に対する
    感染防止対策として、当面の間、
    面会を禁止しています。