MENU
鈴鹿回生病院

健康管理センター

受診者様に重要なご案内2021年9月13日改訂

 令和3年8月27日、政府より新型コロナウイルスに対する緊急事態宣言が三重県を対象に発令された事を受け、当健診センターでは新規健診予約受付及び胃部内視鏡検査の中止をしてきました。
次の通り、新規健診予約受付及び胃部内視鏡検査再開させて頂きます。
ご協力いただきました方々には、心より御礼申し上げます。

新規健診予約受付再開  9月7日改訂
令和3年9月13日(月)10:00より再開いたします。
(電話の混雑が予想されます。ご了承のほどお願いいたします。)


胃部内視鏡検査再開   9月13日改訂
令和3年9月13日(月)より再開いたします。

また、これらの事項について、事前通達なく変更される場合があります。

尚、心臓ドックの新規受付は中止しております。

新型コロナウイルス感染症対策に関するお願い
2021年6月28日改訂 
 現在、鈴鹿回生病院健康管理センターでは、COVID-19対策として下記の事項に該当される場合、受診日程の変更・キャンセルをお願いする場合もございますので、状況や症状に応じて、お心当たりがある方は事前にお問い合わせください。また、これらの事項は政府発令内容によって、事前通達なく変更される場合があります
 また三重県に緊急事態宣言が出された場合、人間ドック・健康診断の検査内容が変更となる場合がある事をご容赦下さい。
当日は必ずマスクを着用のうえ、お越しいただきますようお願いいたします。

 人間ドック・健康診断日の2週間前から、37.5℃前後の発熱がある

 のどの痛み・咳・発熱などのかぜ症状がある

 におい、味覚を感じない、または以前より感じなくなっている

 1ヵ月以内に海外に渡航・滞在していた、又は、滞在歴のある方と接触がある
 2週間以内に県外移動があった(通勤・通学・業務関連を含みます)

 県外在住である

 2週間以内に、新型コロナウイルス感染症患者や、その疑いがある人と接触がある(同居内・職場内での発熱者を含みます)

 新型コロナウイルス感染症と診断された後、退院もしくは、自宅療養解除後4週間以内である

健診コースのご案内

当健診センターでは、受診者様のニーズに合わせて健診コースをご用意しております。企業契約や、保険証によって受診できるコースもありますのでご不明な点があればお問い合わせ下さい。

健康管理センターについて

当センターは開設以来、生活習慣病の予防と改善およびがんの早期発見を目指してきました。症状がないうちに病気の予兆を発見し、早期介入により病気の発症を防ぐことが期待できます。また、がんの早期発見、治療に努め、皆様の健康寿命の延伸をサポートするとともに、健診結果で緊急を要する所見があった場合は、直接ご連絡し迅速に対応しています。

時代の流れは個別化医療へと加速しており、このうような時代の流れや皆様のご要望を取り入れながら新しい検査を取り入れ、常に進化し続けるセンターを目指します。
これからも受診者の皆様が気持ち良く人間ドック・健診をお受けいただけるよう職員一同努力してまいります。今後一層のご支援を賜りますようお願い申し上げるとともに、引き続き当センターをご利用いただき御自身の健康にお役立ていただければ幸いです。

理念・行動方針

理念

健康寿命の延長に貢献します

行動方針

地域の医療機関として住民の健康増進に努めます
受診者中心の健診を目指し生活習慣病の予防と指導に努めます
安心でより質の高い健診を提供します
快適に健診が受けられるよう環境整備に努めます

担当医師紹介

  • 笠井 智佳

    笠井 智佳 ( かさい ちか )

    役職 健康管理センター長
    専門領域 消化器内科
    資格等 日本内科学会総合内科専門医・指導医、日本消化器病学会専門医・指導医、日本消化器内視鏡学会専門医、H.pylori(ピロリ菌)感染症認定医、日本医師会認定産業医、三重大学医学部臨床教授、人間ドック健診情報管理指導士、人間ドック健診専門医、臨床遺伝専門医
    コメント 消化器疾患の診療および予防医学に取り組んでおります。患者様一人一人と正面から密に向きあう医療を目指しております。
  • 谷口晴記

    谷口 晴記 (たにぐち はるき)

    役職 健康管理センター婦人科部長
    資格等 日本専門医機構・産婦人科専門医/指導医、母体保護法指定医、日本感染症学会・感染症専門医/評議員、ICD(日本性感染症学会推薦)、日本性感染症学会認定医、日本エイズ学会認定医/指導医、日本癌治療認定医機構がん治療認定医、日本医師会認定産業医
    コメント 健診を受けられる皆様のお役に立てるよう、勉強し実践するよう努めます。どうぞ宜しくお願いします。

健診者の権利と守っていただきたいこと

私たちは「健康寿命の延長に貢献します」を理念とし、良質な健診を行うことを目標としていますが、それには受診者さまと健診スタッフがお互いの信頼関係に基づき、安心して健診を受けられるようにすることが大切です。そこで以下のように「受診者さまの権利と責務」を定めています。

受診者さまの権利と責務

  • 個人としての尊厳・人権が尊重され、良質な健診を公平に受けることができます。
  • 健診内容について説明を受け理解の上で、適切な健診を選択し、受けることができます。
  • 健診結果について十分な説明と情報の提供を受けることができます。
  • 受診者さまご自身の検査や診断結果およびあらゆる個人情報については、厳正に守られます。
  • 安全で適切な健診を受けるために、ご自身の健康に関する情報は正確に提供してください。

私たちは受診者さまの意見や希望に耳を傾け改善を図っていきます。
受診者さまは苦情を述べたことで不利益をこうむることはありません。
意見や苦情を直接述べることが難しい場合、施設内に設けた「ご意見箱」を利用することもできます。

ご予約 (完全予約制)

健康管理センター予約専用TEL 059-375-1294

平日 10:00~16:00まで 土日祝日 休診

お問い合わせ 

健康管理センター  直通TEL 059-375-1300

FAX 059-375-1352

  • 診療時間のご案内

    平日午前診/9:00〜12:00
    午後診/14:00〜17:00

    休診日土・日・祝日

    ※泌尿器科、救急患者の受入れ、紹介状を持参される場合に一部の診療科は
    鈴鹿回生病院で診察を行っています。

  • 面会時間のご案内

    新型コロナウイルス感染症に対する
    感染防止対策として、当面の間、
    面会を禁止しています。