MENU
鈴鹿回生病院

広報誌

鰯のカレー揚げ|レシピ

レシピ

調理に油を使うことで塩分が少なくても美味しく食べることが出来ます。また魚の臭いが気になる方でも、カレー粉を使うことにより、食べやすくなります。
COPDや腎疾患など痩せが気になる方は揚げ、血液サラサラにしたい方は、魚の脂をもれなく摂れる様にフライパンやオーブンで焼き、サラダ油の使用量を少量にするとよいでしょう。

栄養成分

栄養成分(1人分)

エネルギー  311Kcal
たん白質   16.5g
脂質     23.6g
食塩分    1.0g

※付け合せの野菜は栄養計算・レシピには含みません

レシピ

《材料》   2人分

鰯三枚おろし     4尾
マヨネーズ      大さじ1
しょうゆ       大さじ1/2
A にんんく       1かけ
酒          小さじ1弱
純カレー粉      小さじ1/2
片栗粉        大さじ1弱    
サラダ油       揚げ油

作り方

          1. 1、鰯は三枚におろし、A(にんにくはすりおろす)に15分ほど漬け込む

            2、①に片栗粉をつけて揚げ、お皿に盛り付けて出来上がり

一覧に戻る

  • 診療時間のご案内

    平日午前診/9:00〜12:00
    午後診/14:00〜17:00

    休診日土・日・祝日

    ※泌尿器科、救急患者の受入れ、紹介状を持参される場合に一部の診療科は
    鈴鹿回生病院で診察を行っています。

  • 面会時間のご案内

    新型コロナウイルス感染症に対する
    感染防止対策として、当面の間、
    面会を禁止しています。