MENU
鈴鹿回生病院

広報誌

牡蠣の玄米ドリア|レシピ

レシピ

栄養成分(1人分)

エネルギー  498Kcal
たんぱく質  18.6g
脂質     13.9g
塩分     2.8g
カルシウム  327mg
食物繊維   5.7g

☆1口メモ☆

牡蠣には亜鉛・カルシウムなどのミネラルが豊富に含まれており、味も美味しいこの季節ですが、牡蠣等の二枚貝にはノロウイルスが蓄積している場合があります。85℃、1分以上加熱することにより食中毒を予防することができますので、調理の際には十分ご注意ください。

レシピ

<4人分                        

 玄米めし   300g
 牡蠣     100g(5個程度)
 大根おろし  200g(1/5本)
 塩       0.6g(2つまみ)
 こしょう   適量
 白ワイン    4g(小さじ1弱)
 小麦粉     6g(小さじ2)
 オリーブ油   2g(小さじ1/2)
 にんにく    1かけ
 白ねぎ      80g(1本)
 しめじ     40g(小1/2パック)
 にんじん     20g(1/7本)
 オリーブ油   4g(小さじ1)
 にんにく    1かけ
 こしょう    適量
 ブロッコリー  60g(6房)
 ホワイトソース  150g
 牛乳       60ml
 スノーシュレット 20g
 粉パセリ     適量

準備しておく物

大根はおろしておく。白ねぎ・にんじんは斜めの薄切り、しめじは石づきを取り除き、適度な房に分ける。にんにくは薄切りにする。ブロッコリーは適度な大きさの房にわけそのままで食べられる硬さに茹でておく。

作り方

                    1. 1、牡蠣は大根おろしでもみ、汚れがついた大根おろしを取り除き、塩・こしょう白ワインをふりしばらく置いておく。
                    2. 2、フライパンか厚手の鍋を熱し、オリーブ油を入れ弱火にし、そこへスライスしたにんにくを入れ香りが出るまで炒める。
                    3. 3、②に白ねぎ・にんじん・しめじを入れしんなりするまで炒める。
                    4. 4、③に牛乳と混ぜたホワイトソースを入れ弱火から中火で煮込みこしょうで味を調える。
                    5. 5、①の水気をキッチンペーパー等で拭き取り、小麦粉をつける。
                    6. 6、フライパンを熱し②と同様にし、そこへ⑤を入れ適度な焦げ目がつくまで焼く。
                    7. 7、グラタン皿(耐熱皿)に炊いた玄米ごはんを盛り付け、そこへ④のホワイトソースをかけ、8、⑥の牡蠣を盛り付け、スノーシュレットをちりばめる。
                    8. 9、⑦をオーブントースターなら1000W12-15分、オーブンなら250℃12-15分で焦げ具合を見ながら焼く。
                    9. 10、最後に茹でたブロッコリーを盛り付け、粉パセリを散らしで出来上がり

一覧に戻る

  • 診療時間のご案内

    平日午前診/9:00〜12:00
    午後診/14:00〜17:00

    休診日土・日・祝日

    ※泌尿器科、救急患者の受入れ、紹介状を持参される場合に一部の診療科は
    鈴鹿回生病院で診察を行っています。

  • 面会時間のご案内

    新型コロナウイルス感染症に対する
    感染防止対策として、当面の間、
    面会を禁止しています。