MENU
鈴鹿回生病院

泌尿器

泌尿器

学生さんへメッセージ

当科では腎・尿路疾患、男性生殖器疾患の診断・治療を行います。診断に力を入れております。どうしても一人常勤のため、治療まで完遂できないことも多いのですが、当院で対応できないものに関しては、早急に他院へ紹介できるように努力しております。治療に関しては常勤医一人のため、経尿道手術ができる程度です。できないものに関しては、早急に他院へ紹介できるように努力しております。

当院では制約がマンパワー・機材など制約が多いですが、以下を目標にしております。

  • 腎尿路・男性生殖器の解剖生理が理解できる
  • 腎・膀胱・前立腺エコーを行い、さらに所見を記録できる。
  • 膀胱ファイバースコピーの適応・所見を理解できる。
  • 血尿・尿路結石・結石性腎盂腎炎など泌尿器科救急疾患のプライマリーケアを理解し、実施できる。
  • 排尿障害の鑑別診断を理解し、診断方法・治療方法を想起できる。
  • 尿路悪性腫瘍の画像診断(CT、MRI)所見を理解できる。
  • PSA検診の意義を理解し、その後の対応方法を理解し・想起できる。
  • 切除鏡(経尿道的手術用の内視鏡)の構造を理解し、分解・組み立て、使用ができる。
  • 診療時間のご案内

    平日午前診/9:00〜12:00
    午後診/14:00〜17:00

    休診日土・日・祝日

    ※泌尿器科、救急患者の受入れ、紹介状を持参される場合に一部の診療科は
    鈴鹿回生病院で診察を行っています。

  • 面会時間のご案内

    新型コロナウイルス感染症に対する
    感染防止対策として、当面の間、
    面会を禁止しています。