MENU
鈴鹿回生病院

血液内科

血液内科

診療科の様子
診療科の様子

学生さんへメッセージ

鈴鹿亀山地区のみならず、三重県の北勢地区、中部地区、伊賀地区など広域から多くの造血器疾患の患者さん受け入れています。21床の無菌病床を完備し、造血器悪性腫瘍、難病を中心に多くの造血器疾患の患者さんの治療にあたっています。また日本成人白血病グループ(Japan Adult Leukemia Group, JALSG)に参加して最先端の医療の提供に努めています。当院は日本血液学会の研修施設に認定されており、血液内科専門医、化学療法認定看護師を中心とし、医師、看護師の他、薬剤師、臨床検査技師、理学療法士、管理栄養士、ケースワーカとともにチームで診療にあたっています。

血液内科の研修時には造血器疾患の化学療法、免疫療法を経験し、高度に免疫力が低下した易感染性状態下での全身管理、感染症診療を学び、骨髄機能低下による血球減少に対する支持療法として輸血療法を学びます。

専攻領域にかかわらず将来役に立つ診療能力の習得を目指します。

主な疾患

  • 白血病
  • 骨髄異形成症候群
  • 悪性リンパ腫
  • 多発性骨髄腫
  • 再生不良性貧血
  • 特発性血小板減少性紫斑病
  • 骨髄増殖性腫瘍

経験できる手技

  • 骨髄検査
  • 末梢血管、中心静脈血管の血管確保
  • 血液像の顕微鏡観察
  • 診療時間のご案内

    平日午前診/9:00〜12:00
    午後診/14:00〜17:00

    休診日土・日・祝日

    ※泌尿器科、救急患者の受入れ、紹介状を持参される場合に一部の診療科は
    鈴鹿回生病院で診察を行っています。

  • 面会時間のご案内

    新型コロナウイルス感染症に対する
    感染防止対策として、当面の間、
    面会を禁止しています。