MENU
鈴鹿回生病院

整形外科

整形外科

診療科の様子

汗をかきながら指導医と執刀しています

診療科の様子

加藤院長から熱い指導を受けます

診療科の様子

外国からの講師、留学中のDr.とも一緒に学びます

診療科の様子

研修医の時期から積極的に学会参加します

学生さんへメッセージ

当院整形外科は四肢関節(股関節、膝関節、足、肩関節、肘、手)とスポーツ整形外科に特化した専門集団です。常勤医は院長を含め8名で、関節鏡視下手術、人工関節手術、マイクロサージャリーテクニックを用いた再建術など専門性の高い手術だけでなく、もちろん四肢外傷の治療も行っており年間手術数は約1600件と整形外科では県内最多です。脊椎治療に関しては脳神経外科と連携して行っています。  

研修としては各種関節鏡、マイクロサージャリー技術、スポーツ整形外科の基本手技、エコーを用いた診断および各種神経ブロックなどが習得可能です。

楽しくスキルを身につけ専門医指導のもと実践的な経験も積めるため、自分の成長が実感出来ること間違いなしです。整形外科に興味のある方は是非当院での研修をお考え下さい。

主な疾患

  • 腱板損傷、反復性肩関節脱臼など肩周囲の障害
  • 各種スポーツ障害(野球肘、野球肩、半月板損傷、靱帯損傷など)
  • 変形性関節症
  • 各種骨折
  • 四肢切断や広範囲皮膚欠損を伴う外傷
  • 先天疾患(多指症、合指症など)

経験できる手技

  • 手術の基本手技、組織修復手技
  • 骨折の基礎知識と整復固定テクニック
  • 各種関節鏡の基本手技
  • 顕微鏡を用いたマイクロサージャリー技術
  • スポーツ整形外科の基本手技
  • エコーを用いた診療および各種神経ブロックなど
  • 診療時間のご案内

    平日午前診/9:00〜12:00
    午後診/14:00〜17:00

    休診日土・日・祝日

    ※泌尿器科、救急患者の受入れ、紹介状を持参される場合に一部の診療科は
    鈴鹿回生病院で診察を行っています。

  • 面会時間のご案内

    新型コロナウイルス感染症に対する
    感染防止対策として、当面の間、
    面会を禁止しています。