MENU
鈴鹿回生病院

NST(栄養サポートチーム)

概要

概要・特長

栄養サポートチーム(Nutritional Support Team)とは、医師、看護師、薬剤師、管理栄養士、臨床検査技師、言語聴覚士など多職種が連携し、それぞれ専門知識や意見を出し合って、より質の高い栄養管理を行うチームのことです。
当院のNSTは、2004年に発足し、2017年よりカンファレンスと廻診を週1回実施しており、以前からの課題であった早期介入が行えるようにチーム全体で取り組んでいます。
【誰でもできるNST、皆で行うNST】という目標を掲げ、病気の治療を支える「栄養」の大切さを、患者さんやその家族だけでなく当院の全職員にも、理解してもらえる活動を進めると共に、病院全体で栄養管理を充実させていくことで、患者さんの早期退院やQOL(生活の質)向上に貢献できるよう日々努めています。

栄養サポートチーム
栄養サポートチーム
栄養サポートチーム
栄養サポートチーム

認定資格

TNT研修修了者
医師 2名
NST実地修練研修修了者
看護師 3名
薬剤師 1名
管理栄養士 3名
栄養サポートチーム(NST)専門療法士
薬剤師 1名
管理栄養士 1名
言語聴覚士 1名
日本摂食嚥下リハビリテーション認定士
言語聴覚士 1名
  • 診療時間のご案内

    平日午前診/9:00〜12:00
    午後診/14:00〜17:00

    休診日土・日・祝日

    ※泌尿器科、救急患者の受入れ、紹介状を持参される場合に一部の診療科は
    鈴鹿回生病院で診察を行っています。

  • 面会時間のご案内

    新型コロナウイルス感染症に対する
    感染防止対策として、当面の間、
    面会を禁止しています。