CV(中心静脈カテーテル)研修|研修医日記|社会医療法人 峰和会鈴鹿回生病院 鈴鹿回生病院附属クリニック

MENU
鈴鹿回生病院

研修医日記・先輩からのメッセージ

CV(中心静脈カテーテル)研修

研修医日記

今日は中心静脈カテーテル挿入トレーニングです。初めに岡先生から、合併症の危険性と感染防止に関する注意事項を教えていただきました。

田野先生から前準備、適切な体位、消毒、ドレープのかけ方、穿刺部位の確認など、詳しい解説を聞いた後、一連の流れをデモンストレーションしていただきました。
みんな食い入るようにモニターに注目しています。

それでは、二人一組で4台のシミュレーターに分かれて、トレーニングスタートです。
4人の上級医が各グループに付いてマンツーマンで指導です。

2年目から、教科書には載っていないコツ、ポイントを教えてもらいます。なるほど~わかりやすデス。また、後輩を教えることで、2年目自身も勉強になります。

田野先生からは「動脈の誤穿刺や気胸、血管損傷などの危険を伴います。また、感染防止のため清潔操作も非常に重要です。細心の注意を払って処置にあたってください。」

マンツーマン指導のおかげで、7人ともスムーズに挿入することができました。
あっという間の2時間でしたね。今後は機会があれば指導医の下、挑戦していきましょう。

一覧に戻る

2021年05月
« 4月   6月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031 
カテゴリー
最新の記事
  • 診療時間のご案内

    平日午前診/9:00〜12:00
    午後診/14:00〜17:00

    休診日土・日・祝日

    ※泌尿器科、救急患者の受入れ、紹介状を持参される場合に一部の診療科は
    鈴鹿回生病院で診察を行っています。

  • 面会時間のご案内

    新型コロナウイルス感染症に対する
    感染防止対策として、当面の間、
    面会を禁止しています。