医療面接セミナー|研修医日記|社会医療法人 峰和会鈴鹿回生病院 鈴鹿回生病院附属クリニック

MENU
鈴鹿回生病院

研修医日記・先輩からのメッセージ

医療面接セミナー

研修医日記

ロールプレイングが難しかった!

今日は岐阜大学の藤崎教授にお越しいただき、医療面接を勉強しました。
医学部のPost-CC OSCE以来ですが、学生時代よりもちろん難易度が高いです。

まずは藤崎先生にコミュニケーションの基本とチェックポイントを教えていただき、いよいよ実習に移ります。
今回は、①糖尿病の患者さん、②閉塞性動脈硬化症の禁煙外来、の2つのシナリオについてトレーニングしました。


ロールプレイングが難しかった!

一生懸命に患者さんから話を引き出そうとしますが、なかなか患者さんの伝えたいこと、不安を聞き出すことができません。
それどころか、患者さんと医療者双方の伝えたいことが食い違って、違う方向へどんどん話が進んでしまい、あっという間に12分が経過してしまいました。

ロールプレイング後、皆でディスカッションしました。

同期の診察を見学できて勉強になった。
患者さんのバックグラウンドまで聞き出すのは難しかった。
説明したことが実際には患者さんにそれほど伝わってなかった。
重要視するところが、患者さんと医療者では乖離があった。

等々、多くの気づきがあったようです。

藤崎先生からは
「まずは患者さんが話しやすいように良い関係をつくり、じっくり耳を傾けること、患者さんの話に共感すること、患者さんの強みを認めることが大切です。
字や絵を使って説明すると理解を得やすいです。」
と講評をいただきました。

皆さん、お疲れ様でした。


鈴鹿回生病院 臨床研修部

一覧に戻る

2021年10月
« 9月   11月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 
カテゴリー
最新の記事
  • 診療時間のご案内

    平日午前診/9:00〜12:00
    午後診/14:00〜17:00

    休診日土・日・祝日

    ※泌尿器科、救急患者の受入れ、紹介状を持参される場合に一部の診療科は
    鈴鹿回生病院で診察を行っています。

  • 面会時間のご案内

    新型コロナウイルス感染症に対する
    感染防止対策として、当面の間、
    面会を禁止しています。