鈴木先生、お疲れ様でした!|研修医日記|社会医療法人 峰和会鈴鹿回生病院 鈴鹿回生病院附属クリニック

MENU
鈴鹿回生病院鈴鹿回生病院

鈴木先生、お疲れ様でした!

研修医日記

5年間ありがとう!

消化器内科の鈴木寛人先生の勤務が今日で終了しました。
当院では初期研修で2年、専攻医で2年半、消化器内科医として3か月、合わせて約5年間勤務されました。
どんな時も積極的に研修に取り組む姿勢は、研修医のお手本のようだと常々思っていました。
後輩たちをいつも熱く指導していただき本当にありがとうございました。
5年間ありがとう!

7月からは県立志摩病院へ異動されます。
外病院の研修医も帰ってきて、夜に全員集まって勉強していました。
外病院の研修医も帰ってきて、夜に全員集まって勉強していました。
外病院の研修医も帰ってきて、夜に全員集まって勉強していました。5年前の研修医室のようす脳深部刺激療法(DBS)とレボドパカルビドパ経腸療法 (LCIG)

脳深部刺激療法(DBS)とレボドパカルビドパ経腸療法 (LCIG)

脳深部刺激療法(DBS)とレボドパカルビドパ経腸療法 (LCIG)

7月からは県立志摩病院で勤務されます。休みの日はきっと趣味の釣り三昧となることでしょう。後輩たちからはルアーが贈られていました。

コロナ前なら盛大に送別会をできたのですが、今日はケーキで前途を祝しました。
山崎先生(整形外科)御用達のお店のケーキは、みんなから大好評でした!

初めての学会発表は1年目の10月でした。梶川先生(神経内科)に発表の基礎から教えていただきました。

内科の先生方と

内科の先生方と

鈴木先生とは学生実習から7年のお付き合いになります。転勤されるのは寂しいですが、県立志摩病院でも存分にお力を発揮されますようお祈り申し上げます。

鈴木先生から学生さんへのメッセージ
(クリックしてください↓)
自分の努力次第で、有意義な研修が行える病院であると、自信をもっておすすめします。|社会医療法人 峰和会鈴鹿回生病院 鈴鹿回生病院附属クリニック (kaiseihp.com)

鈴鹿回生病院 臨床研修部

一覧に戻る

2022年06月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930 
カテゴリー
最新の記事
  • 診療時間のご案内

    平日午前診/9:00〜12:00
    午後診/14:00〜17:00

    休診日土・日・祝日

    ※泌尿器科、救急患者の受入れ、紹介状を持参される場合に一部の診療科は
    鈴鹿回生病院で診察を行っています。

  • 面会時間のご案内

    新型コロナウイルス感染症に対する
    感染防止対策として、当面の間、
    面会を禁止しています。