MENU
鈴鹿回生病院

研修医日記・先輩からのメッセージ

2019年4月8日 中空先生の初期固定法

研修医日記

2019年4月8日 中空先生の初期固定法

注射研修のあとは、整形外科の中空先生による「初期固定法」研修です。今年の研修医たちは整形外科志望が数名いるので、とても楽しみにしていました。
まずは、スライドで説明していただいてから、鎖骨、肋骨、膝関節、四肢をそれぞれの装具を使って固定していきます。

2019年4月8日 中空先生の初期固定法

「鎖骨固定は、胸を張った姿勢でクラビクルバンドを第7頚椎棘突起の下に合わせる。」
「肋骨固定は、息を吐いた状態でバストバンドの伸縮部分を引っ張り、最初に下側を止める。」「包帯の気持ちになって転がりたい方向へ巻く」等々、わかりやすい説明にみんな大満足!2人1組でどんどん固定していきました。

今年の研修医たちは、カメラを向けると自らポーズしてくれて、とても助かります。

中空先生は「できるだけ早く固定して、患者さんの痛み少しでも和らげましょう。整形外科の先生が当直の時には、積極的にやってみましょう」

 

その日は初めての当直!
偶然にも鎖骨骨折の患者さんが来院されクラビクルバンドで固定したそうです。「中空先生に教えてもらったことが、すぐに役立ちました!」と山崎先生。
中空先生、ありがとうございました。♪♪

一覧に戻る

2019年04月
« 3月   5月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930 
カテゴリー
最新の記事
  • 診療時間のご案内

    平日午前診/9:00〜12:00
    午後診/14:00〜17:00

    休診日土・日・祝日

    ※泌尿器科、救急患者の受入れ、紹介状を持参される場合に一部の診療科は
    鈴鹿回生病院で診察を行っています。

  • 面会時間のご案内

    新型コロナウイルス感染症に対する
    感染防止対策として、当面の間、
    面会を禁止しています。