MENU
鈴鹿回生病院

循環器内科

休診・代診情報
場所日付曜日種 別担当備考
附属クリニック 2021/11/22 休診 斎藤 誉宏

概要

患者さんへメッセージ

循環器疾患は高血圧、糖尿病、脂質異常症、喫煙等の生活習慣病が基礎にあり、動脈硬化の進行により心筋の虚血や変性が生じ、最終的には心不全から死に至る一連のものとして対処する必要があります。当科では循環器疾患を有する患者さんの健康寿命と生命予後の改善を目的とし、エビデンスに基づいた薬物療法などの治療方針を患者さん毎に設定します。また、カテーテル治療では、安全性を重視し早期退院を目指した診療となっております。

整形外科
整形外科

主な疾患

・狭心症・心筋梗塞などの虚血性心疾患

・不整脈

・心不全

・弁膜症

・閉塞性動脈硬化症・大動脈解離などの動脈疾患

・肺塞栓症・深部静脈血栓症

診療内容

急性冠症候群(不安定狭心症・急性心筋梗塞)では、病院到着から再灌流までの時間を90分以内に行えるようにし、心筋ダメージを最小限に抑えるよう努めております。安定狭心症では、冠動脈CTまたは心臓カテーテル検査による形態的狭窄度の評価に加えて、冠血流予備量比(FFR)または瞬時血流予備量比(iFR)による生理学的虚血診断を用いて冠動脈形成術の適応を判断しております。

徐脈性不整脈では、可能な限りMRI撮影に対応している永久ペースメーカーを選択し、半年に1度の定期チェックを行います。

心不全では、心エコー図で心機能の評価を行い、フレイル・サルコペニアの予防を含めた心臓リハビリを積極的に取り入れています。

その他、血管脈波検査、ホルター心電図、トレッドミル検査、心臓MRI、心筋シンチ、などあらゆる循環器の検査が可能です。

診療実績

※表を横にスクロールしてご覧ください。

2017年 2018年 2019年 2020年
心エコー図

2701

2,692

2,845

2574

冠動脈CT

208

227

285

234

心臓MRI

43

45

41

20

心臓カテーテル検査

129

151

179

154

経皮的冠動脈形成術
(PCI)

55

78

120

126

ペースメーカー
植え込み術

28

19

28

18

施設認定

日本内科学会認定医制度教育関連病院
日本循環器学会研修関連施設
日本心血管インターベンション治療学会研修関連施設

医師紹介

齋藤 誉宏

齋藤 誉宏
  • 役職

    副院長

  • 主な専攻分野

    循環器内科

  • 所属学会・資格等

    日本医師会認定産業医、三重大学医学部臨床講師

  • ひとこと

    患者さんの目線に立つ医療を心掛けています。患者さんの趣味や家庭のことなどを話題にして患者さんをリラックスさせ信頼関係を築くことに重点を置いています。また、病院の接遇委員長として接遇に力を入れています。

角田 健太郎

角田 健太郎
  • 役職

    部長

  • 主な専攻分野

    循環器内科

  • 所属学会・資格等

    日本内科学会総合内科専門医・指導医、日本循環器学会専門医、日本心血管インターベンション治療学会専門医

  • ひとこと

    循環器疾患における専門の医療を提供いたします。
    特に冠動脈疾患に関しては、患者さんの病状把握ができるようコミュニケーションを大切にし、わかりやすい説明を心掛けております。
    また、各種検査、画像診断などを用い、適切な薬物療法及びカテーテル治療に生かしております。

外来担当医表

           

附属クリニック

※表を横にスクロールしてご覧ください。

午前 初診 斎藤
初診 角田
初診 田辺
受付 10:30まで
再診 斎藤 斎藤
再診 角田
特殊外来 中森
(予約のみ)
午後 特殊外来 荻原
(予約のみ)
  • 診療時間のご案内

    平日午前診/9:00〜12:00
    午後診/14:00〜17:00

    休診日土・日・祝日

    ※泌尿器科、救急患者の受入れ、紹介状を持参される場合に一部の診療科は
    鈴鹿回生病院で診察を行っています。

  • 面会時間のご案内

    新型コロナウイルス感染症に対する
    感染防止対策として、当面の間、
    面会を禁止しています。